SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

いちご白書ツー

こんにちは

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
妊娠
妊娠してます。
まだ10週です。安定期に入るまで人には話さないのが普通だろうし私もそうしようと思ってましたが、
妊娠してからのまだ短い日々の中で色々色々思った結果、今の私にはこの子が『今』私の腹の中に居るという事実しか確かではなく、またそれがとても嬉しいので、もう書いちゃいます。

まだ10週ですが、今までの妊娠の日々は想像よりしんどかったです。

まず、母性みたいなものは勝手に沸き起こってくるのかと思ってた。女は子どもが出来た瞬間に主役の座を子どもに明け渡し、自分は生涯補佐のポジションにいそいそ向かえるように、体がそう出来てるのかと思ってた。
あんなに待ち望んでた妊娠だったのに、そして心底嬉しい気持ちも確かにあったのに、それと同時に
『今?』『まじ?』『私もう少し私だけのこと考えて生きていたいんだけど。子ども持つのとかもう少し私が大人になってからにしてほしいんだけど。それがいつなのか知らないけど』『煙草吸えないし酒も飲めないなんて嫌だ』
と強く思ってました。キルビルのユマサーマンは妊娠に気付いた瞬間からそれまでの自分の全てを捨てて赤子の為に生き始めた訳ですが私にはそんなことはとても出来ないようでした。
それから、これから段々太っていくことについて、『夫に美しいと思われなくなったらどうしよう』と本気で嘆きました。そして『私という人間は妊娠という喜ばしい出来事を前にしても尚、そんなくだらない自意識に捕らわれてしまうのか、そんなにまで自己中心的なのか』と落ち込みました。

最初は得体の知れなかった腹の子、でも何回か病院に通って『ああ今回も生きてる』と知ると心が勝手に『ああ良かった』と思う。そして段々と『私と、私の好きな人の子どもなんだ、どうやら本当に』と分かってくる。
私が腹の子と仲良くなるには時間が掛かったように思います。もしかしたらその『仲良くなる』ことが私の『母性』だったのかもしれません。
せっかくそのように思えるようになったら今度は、赤子が無事に生きて生まれてくるか心配になりすぎる自分との戦いでした。
手を伸ばせばスマホの情報世界。どこまで本当かどこまで良心か、『良い母親』の仮面をかぶった攻撃的な『メス』が無知で弱い他のメスを『あなたは母親失格です』といじめる世界。
医者の、言わなくて良いのに、『異常を持って生まれてくる可能性はある』『お腹の中で死んでしまう可能性はある』『検査をしてどうするか考える事もできる(なんなら中絶も出来ますよってこと)』という言葉を聞いたその日の夜は、本気で気が狂うかと思った。
一人で頭の中で悩んで悩んで心配して心配して、そのうち心がささくれて、夫の、両親の、友人の言葉にも過敏に引っ掛かってしまって楽しくお喋り出来る状態なんかには程遠くなって、でもみんなに悪意が無いことは勿論分かって、いつも後で『ああ私が悪い。私が居なくなれば一番良い』などと、本気で考えてしまう。
もはや赤子への心配なのか自分への心配なのか一体なんなのか、分からないけど突然『私はここに居てはいけない』という焦燥感が燃え上がり、でもどこに行きたい訳でも誰に会いたい訳でも芝居がしたい訳でも全然無く、強いて言えばそれは子を孕む身でありながら『私は私を消したい』というあり得ない欲求なのであり、夫にそれは話せず、ただただ彼を心配させる。

私のこの過程は、既に妊娠出産を経験した私の友人の皆さんもきっと経ておいでだったのではと思います。『あの人も、あの子も、こんな思いをしたのか』と想像してまた勝手に泣いたりしてました。
身籠って生まれてくるまでに母体も成長して強くなると聞きました。そうなんでしょう。現に私の精神は少し前と比べても、落ち着いて強くなった気がします。
でも私の場合は私一人ではそうはなれなかった。

『この子が生きる力を持ってなくて途中で死んでしまったら諦める。障害があろうがなんだろうが生きる力を持って生まれてくるならどんな子であっても生んで欲しい。俺の選択肢はそれだけだよ』
という夫の言葉にほんっっっっっとうに救われました。
病院で過剰に心配させる診察を受けたあとタイ料理屋でランチ食いながら『スーちゃん(赤子のあだ名)、大丈夫かなあ』とギリギリで聞いた私に
『えっ?!大丈夫だよ!!』
と、他意は何も持たない、ただ心底そう思ったから言った、という感じで即答してくれた時も、随分救われました。
お陰でスマホで色々調べるのもやめたし、余計なことも考えなくなりました。

ようやく、ただシンプルに『愛しながら前を向く』ことができそうな兆しです。手始めにとっても心配をかけた実家の両親の所に、元気に挨拶に行かなくては。
これまでたくさん励ましてくれた友人の皆さん、特に先輩ママの皆さん、本当にありがとう。出来ればこれからもよろしくです。
私の妊娠ライフがこの先どうなるかは分かりませんが、とりあえず私はこの先妊婦さん(現段階では特に初期の)にはえらく優しくなるでしょう。『太ったね』なんて絶対に言いません。『あんたのとこに生まれてくる子は幸せだねえ』といつも心から言うと思います。知識振りかざしていたずらに不安にさせる恐れのある言動も、死んでもしません。
(かつて一緒にインドバイトしてたAちゃん、あなたが妊娠した時私は感心した勢いで『やっぱり丸くなるもんなんだねえ』と言った覚えがあってそれが大変心苦しく思い出されます。これを読むか分からんが、あの時はごめんね。あんた覚えてもいなそうだけど)

『今の時代がひどいから子どもを持つのが怖くなる』とは、よく聞く言葉な気がするし私自身も思った事がある気がする、でも実際腹に子が出来ると、そんなの全くどうでもよくなる。無責任かもしれませんが。時代なんて、周りの人間たちなんて、あなたさえ無事に生きて生まれてきてくれたらどうとでもなるさ、と本気で思います。そういうもんなんだとも思います。

最後に、皆さんの、既にすくすく育ってるお子たち、今同じく腹の中に居るお子たち、全員の一生の幸せを祈ります。そして皆さんご自身、お母さんお父さんの幸せも祈ります。どっかの教祖みたいになりましたが。
ちなみにこんだけ精神はわやくそでしたが吐いたりするつわりは物凄く軽く、いつもご飯は美味しいです。夫婦揃って(『一人で太るのは嫌だ』と私がごねたから)、順調に肥えてます。
| - | 10:32 | comments(0) | - |
冬物語
1478956105256.jpg
今日はあったかいけど寒くなってきましたね。お元気ですか。私は妊娠したのではと思って超はしゃいでたけどどうやら違うようで甚だ落ち込んでます。甚だ落ち込んでます。今年最後の舞台のお知らせです。シェイクスピアは冬物語、ポーリーナ、大役です。

タイプスプロデュース第81回「冬物語」
構成・演出 パク・パンイル

出演
安藤慶一
新本一真
武田光太郎
加藤雅也
笠井幽夏子
やなぎまい
岩崎孝次
かねさき麻衣
坪井有里沙
秋元剛
安藤裕
さかもとたくや
笹本博子
中崎正人
板橋直久
中尾洋太
鬼満昌弥
松嶋優希

(ダンサー)
ERIKO
星香里
西垣道隆
藤田紗慧
早瀬萌子
(ギター)
井上達也

12月3日(土)14:00〜、18:00〜
12月4日(日)13:00〜、17:00〜
☆受付開始は開演45分前、開場は30分前です

座高円寺2
(〒1660002杉並区高円寺北2-1-2)

4,500円

去年の春先に共演の女たち一同魂込めて作った「12人の怒れる女」以来二度めのタイプスです。作品としてはまだまだですが、シェイクスピアの澄んだ台詞に乗った役者本人の澄んだエネルギー(特に若手の)に稽古場で毎日触れて、「ああ。生きているって素敵ですね(from風立ちぬ)」と毎日思います。ぎっしりもっとずっとずっと良くなる。
私はシェイクスピアって健全な悪ふざけ野郎だと思います。喜劇はもちろん悲劇的な部分でもけっこうふざけてると思います、あの野郎。だから好きです。真面目にふざけて(かいけつゾロリ的な)、ポーリーナを生きたいと思っとります。
全く他意の無い、「今回ノルマ、けっこうあります」という事実で以て、このお知らせを締めたいと思います。他意は無いです。ので。
いらしていただけたら嬉しいです。
| - | 22:08 | comments(0) | - |
旅行者
1467792796273.jpg
(前置きがくそ長いですが舞台のご案内です)
京都に来てます。
昨日は稽古後四条でみんなと初めて飲み、調子ぶっこきまくって途中から記憶あまり無く、最後共演の美少女二人とバイバイして一人になった所から記憶いよいよ無く、気付いたら電車の床で寝ており、知らんお兄ちゃんが『お姉ちゃん寝とる場合ちゃうでー!』と足で小突いて起こしてくださり、事態の飲み込めぬ私は東京の友達の誰かかと勘違いして『どしたんどしたん』とヘラヘラ起き、するとそこは大阪は茨木市駅であり、終電既に無く、33舛鬟織シー飛ばして帰ってきました。
お父ちゃんの旧友・中塚さん一家のおうちに居候させて頂いている身であり、且つ新妻の身でありますので、京都に居る間は酒を控えようと決心した夜であり、また『知らない土地でベロベロになると本当に帰れない』と学んだ夜でもありました。今朝中塚さんの奥さまに昨夜の顛末を話したら爆笑で聞いてくださり、大変に救われた次第です。
前述の決心を遂行する為にも、レンタルチャリを借りました。この先1ヶ月の相棒・おいしんぼ号。明日から灼熱の京都で往復25措紂∈性のチャリ通をかまそうと思っとります。

下鴨車窓#14
第14回OMS戯曲賞佳作受賞作品
『旅行者』
脚本・演出 田辺剛

とにかく彼女たちは疲れていた

知らない時代の遠い世界の話。大きな戦争があってその混乱がやっとおさまりそうな頃のこと。
どこまでも広がる荒野の中を走る一本の線路。それを伝って歩く三人の女性がいる。彼女らは街を追放されて故郷を目指す、異邦人の姉妹だ。海を渡るためには亡き父が生前言ったように叔父(会ったことはない)の援助を受けなければならない。その叔父は荒野のただ中にある寂れた村に住むという。
とにかく彼女たちは疲れていた。戦争の混乱を生き抜いてやっと落ち着いたと思ったら父を亡くし旅に出なければならなくなる。遠くにやっと村が見えてきた。三人は黙々とひたすらに歩いている。

【出演】
今井美佐穂(第0楽章)
大沢めぐみ
笠井幽夏子(俳優座)
たかはしまな

松原佑次(遊劇舞台二月病)
三遊亭はらしょう
大熊ねこ(遊劇体)
F.ジャパン(劇団衛星)

☆伊丹公演
【日時】
2016年8/6(土)14:00〜、19:00〜
8/7(日)14:00〜
受付開始、整理券発行は開演の40分前、開場は開演の30分前。
【会場】
AI・HALL
〒6640846
兵庫県伊丹市伊丹2-4-1
※JR伊丹駅前、阪急伊丹駅より東へ徒歩7分

☆高円寺公演
【日時】
2016年8/20(土)14:00〜、19:00〜
8/21(日)14:00〜
【会場】
座・高円寺1
〒1660002
東京都杉並区高円寺北2-1-2
※高円寺駅北口徒歩5分

【料金】
一般2,500円
ペアチケット(二枚一組)4,300円

直接私にご連絡下さい。

面白いです。すごく面白いです。
複雑で繊細な要求に応えなければという場面が今後たくさんありそうな気がするのですが、その複雑さ繊細さが実に田辺さんらしく、また京都の人らしく、そしてそれは私の中にもすげえあるやつ。だからなんだかとても共鳴できる気がしてます。ぜひいらしてください。
| - | 17:13 | comments(0) | - |
二年ぶりオリザニン
1463120861312.png
二年前、初めての劇団の本公演で、加藤剛さんの娘役で、三越劇場で、萎縮に萎縮を重ねて終わった(めっっっちゃ楽しかったけど)芝居で、今回旅を回れることになりました。
こないだ稽古が始まって、二年ぶりに皆さんの台詞を聞いていたら、二年前自分が如何にこの芝居を好きだったか思い出しました。またやれるとは、本当に幸せです。
この二年、けっこう人間図太くなりましたのでわたくし、今回は二年前より良い仕事ができます。たぶんな。

劇団俳優座『先生のオリザニン』旅公演

☆東京公演→
日時:2016年6月1日(水)14:00開演
場所:江東区文化センター大ホール
(東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口下車徒歩5分)
入場料:割引4,000円(通常4,500円)
申込:TEL/03-3405-4743・03-3470-2888(俳優座)

☆上演日程表→
6月 1日 水 14:00 江東区文化センター大ホール
俳優座←03-3470-2888

6月 3日 金 18:30 姫路市民会館大ホール
姫路市民劇場←079-285-0205

6月 4日 土 13:30 姫路市民会館大ホール
姫路市民劇場←079-285-0205

6月 5日 日 16:00 新神戸オリエンタル劇場
神戸演劇鑑賞会←078-222-8651

6月 6日 月 18:30 新神戸オリエンタル劇場
神戸演劇鑑賞会←078-222-8651

6月 7日 火 13:30 新神戸オリエンタル劇場
神戸演劇鑑賞会←078-222-8651

6月 9日 木 18:30 紀の川市粉川ふるさとセンター大ホール
紀北演劇鑑賞会←0736-73-8551

6月 10日 金 18:15 やまと郡山城ホール
奈良演劇鑑賞会←0742-49-0448

6月 11日 土 14:00 やまと郡山城ホール
奈良演劇鑑賞会←0742-49-0448

6月 12日 日 15:00 呉竹文化センター
京都労演←075-231-3730

6月 13日 月 18:30 呉竹文化センター
京都労演←075-231-3730

6月 14日 火 18:25 貝塚市民文化会館コスモシアター大ホール
岸貝演劇鑑賞会←072-433-0968

6月 16日 木 18:25 阪南市立文化センターサラダホール大ホール
泉南演劇鑑賞会←072-472-3804

6月 17日 金 18:25 和歌山市民会館大ホール
和歌山演劇鑑賞会←073-433-1151

6月 18日 土 14:00 和歌山市民会館大ホール
和歌山演劇鑑賞会←073-433-1151

6月 22日 水 15:00頃 桐蔭学園シンフォニーホール
桐蔭学園 貸切

6月 26日 日 15:00頃 相良総合センターい〜ら・集会ホール
俳優座←03-3470-2888

6月 30日 木 18:30頃 宇都宮市文化会館大ホール
宇都宮演劇鑑賞会←028-527-4305
| - | 15:27 | comments(0) | - |
エースの救援
1457527677370.jpg
のぶこへ
芝居のお知らせをさせてくださいませ。

劇団妄想侍第四回本公演
『エースの救援』
作・演出 北村雄大

あの日と引きかえに
必死で笑った。
どんな時も
消しさるように
忘れたように
笑い続けた。

家族で過ごしたことも
お前と野球をしていたことも
冬を越えて、春を重ね
全部、全部、笑顔で塗りつぶしていく。

それでも、浮き上がる罪は
青い春の中、痛み、こぼれ落ちる。

終わらない夜を噛みしめるたび
いつも、お前の声が聞こえてくる。

『世界は一瞬で変えることができる。
だから、笑うんだ。』

最後の夏。9回裏のマウンドで
僕は、はじめて仲間を信じた。

闇を越えて、やっと、朝が来る。


★キャスト
笠井幽夏子(俳優座)
鹿野裕介(j-beans)
前田勝
十河尭史(スターダス21カンパニー)
こばやしあゆみ
鶴岡和輝
由川悠紀子(おちないリンゴ)
谷田奈生

声・山口和理
楽曲・処理デキズ

★日程
2016年4月7日(木)〜10日(日)
7日(木) 19:30〜
8日(金)◎14:00〜、19:30〜
9日(土) 13:00〜、16:30〜、20:00〜
10日(日) 13:00〜、17:00〜

★チケット
前売¥3,300、当日¥3,500、◎平日昼割¥2,800

★劇場
参宮橋トランスミッション
参宮橋駅より徒歩2分


可愛いめがねお兄さん・きたむーとの、二年ぶり二回目の舞台です。
実は今作品自体がひじょーに大きな岐路に立っていて、時間も無いし結構まじでやっべーぜ状態なのですが、
絶対に生きた作品に仕上げます。私に出来ることはなんっでもします。なぜならきたむー及びきたむーの書くものが優しくて可愛くて大好きだからね!
キャストのみんなも信頼できる、酔っぱらいの、良い人たちです。
きっと良い舞台になると思います。今回のは、観に来てほしいかも。

良かったらぜひです!舞台関係無くても遊びましょう。あったかくなるし。今日は寒いけどもう春だね勝ちだね。長かったぜ…
| - | 21:48 | comments(0) | - |
1995
1448349826394.jpg
【まず近況】
仝綰擇離キチガイ・徳永くんに二年前に借りた新選組血風録をやっと読んでる。面白すぎてやばい。新選組はもうほんとにやばい。最初の章読んで初めて篠原泰之進にシンパシー感じた。やはり帰るべきは新選組である。ちなみに徳永くんには愛蔵版幽遊白書も二年くらい借りてる。
▲織薀鵐謄ーノの新しい映画がやるらしくサミュエルだのティムロスだのカートラッセルだの出るみたいで超やばい。
いくえみ綾の『あなたのことはそれほど』の3巻読んだら心えぐれてやばい。

【舞台のお知らせ(本題)】
正直まだまだ過程の過程で、絶対に面白いので来て下さいとは言えないけど、もちろんできる限りのことをします。良かったらぜひいらしてください。

私とオウムの出会いは、『1995』の5年前、1990年。3歳の私はおとうちゃんとおかあちゃんに抱かれて今は無い近所の原っぱに居た。空には七色の橋ができてて、近所の人も何人か見に来てて、おとうちゃんが『ゆか、あれが虹だよ』と教えてくれた。その時すぐ近くを、『しょーこーしょーこーしょこしょこしょーこー♪』というストレンジミュージックを流しながら車が通った。『虹』を初めて体験する私は、虹というのは、この空に架かるきれいな橋と、このヘンな音楽の両方が合わさった現象の事を呼ぶのだ、と、その後暫く思ってた。


劇団チャリT企画 第28回公演
『1995』
作・演出:楢原 拓(chari-T)
期日:12/9(水)〜13(日)
会場:座・高円寺1(高円寺駅北口徒歩5分)
http://za-koenji.jp/home/index.php

阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件など、未曾有の大災害・大事件が起こった1995年をモチーフに、その20年後・2015年ニッポンを、ふざけた社会派・チャリT企画が笑い飛ばす茶番コメディ!

出演:松本大卒、内山奈々、熊野善啓、小杉美香、室田渓人(以上、チャリT企画)
岡田一博、鳥越勇作(椿組)、芦原健介、大石洋子(俳協)
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)、松本寛子、土田 卓(弾丸MAMAER)、
川端さくら(乙女装置)、志水衿子(ろりえ)、青野竜平(新宿公社)
三科喜代、宮坂公子(演劇倶楽部『座』)、笠井幽夏子(俳優座)、日向翔梧、
鈴山紗丘、渡部康大、赤本 颯、加藤 唯

★☆イープラスのサイトで、「1995」のチラシが紹介されました。☆★
http://spice.eplus.jp/articles/19770


◇開演時間
12/9(水)19:00
12/10(木)19:00
12/11(金)14:00★/19:00
12/12(土)14:00★/19:00
12/13(日)14:00
※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前
★印の回(金土14:00)は託児サービスあり(要予約/1,000円)

◇料金(全席自由・入場整理番号付き・税込)
一般 3,500円
学生 2,500円/高校生以下 1,000円(劇団のみ取扱い・要学生証提示)
| - | 16:23 | comments(0) | - |
ちょぼくれ花咲男
お元気ですか。笠井は夏の訪れを感じ初めてもう、ウキウキです。
舞台のお知らせです。

文月堂第12回公演
『ちょぼくれ花咲男』
作・演出 三谷智子
☆公演期間→2015年6/10(水)〜14(日)全7ステージ

☆会場→座・高円寺1(〒1660002杉並区高円寺北2-1-2)

☆タイムテーブル→
6/10(水)19時
6/11(木)14時、19時
6/12(金)19時
6/13(土)14時、19時
6/14(日)14時

☆チケット→
前売3500円(直接笠井にご連絡下さい)
当日4000円
●早期申込み割3000円(〜5/10迄に劇団予約でご予約頂いたお客様)
●U-18割2500円(1劇団予約で申込み頂いた18歳以下のお客様。要身分証提示)

出演者→
前田こうしん
山口雅義
中野英樹
荒川大三郎
日 啓介(FUKAIPRODUCE 羽衣)
村田与志行(ボタタナエラー)
石塚義 (ドリームダン)
椎名茸之介
垣内健吾
岸野健太(てがみ座)
小玉雄大(スターダス・21)
ちゅうり(タテヨコ企画)
大森照子
四條久美子(ペテカン)
岩見美映
さかい蜜柑
栗林真弓(★☆北区 AKT STAGE)
近藤なつみ
笠井幽夏子(俳優座)
日高ボブ美(口字ック)
平石愛
神馬ゆかり(文月堂)
三谷智子(文月堂)


〜生まれながらに無用の男
屁のつっぱりにもならぬ人生を
屁ぇ突っ張らかして花咲かす
人呼んで
花咲男〜

ご立派な『社会』さまにとっては完全に『無用な』、カッコイイろくでなし達のお話です。
私の役は、心中未遂というただならぬ過去を持つ遊女・美鈴です。彼女もまた強く、そして本当はとても優しいです。
登場人物は皆素敵です。そして演者の皆さんも猛烈に素敵です。ぜひ観にいらして頂きたいです。


| - | 16:45 | comments(0) | - |
怒れる
1426752193536.jpg
12人の怒れる女、終わりました。
まず、とっっってもしんどかった。
そして全12回の本番のうち、3回も納得の出来ない回をやってしまった。なので正直悔いと悲しさは残ってる。
でも、やっぱり今回も、本当に愛しい経験になりました。一緒にやったメンバー、あなたがたに会えて良かった。お父ちゃんが『芝居のたびに仲間が増えていいね』と言ってた。その通りです。演劇界には、いやこの世界全体には、良いやつも居ればそうでないやつも居る。あなたがた『良いやつ』の今後の人生が豊かで幸せなものであることを、僭越ながら心より祈ります。また会いましょう。
私が演じた3号ちゃん、大好きでした。3回も満足に演じてあげられなくてごめん。あなたにも、また会いたいです。
見に来てくださった方、ありがとうございました。しんどい稽古の日々を支えてくれた我が父ちゃん母ちゃん、そしてiPod越しに私を応援し続けてくれた最高のロックバンドハイロウズ、ありがとうございました。
| - | 22:11 | comments(0) | - |
12人の怒れる女
1423723529228.jpg
怒濤の一ヶ月になりそうです。
舞台のお知らせです。

タイプスプロデュース
『12人の怒れる女』
原作・レジナルドローズ
翻訳・額田やえ子
演出・和久井淳一
プロデューサー・パクバンイル

母親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議のために集められた12人の陪審員。
誰もが有罪を確信するなか、一人の女が無罪に一票を投じる。
白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼女たちは真実を見出だすことができるのか?

3/12(木)19時〜
3/13(金)19時〜
3/14(土)13時〜、18時〜
3/15(日)13時〜、18時〜
3/16(月)19時〜
3/17(火)19時〜
3/18(水)14時〜、19時〜
3/19(木)14時〜、19時〜

@スタジオアプローズ
東京都墨田区両国3-19-8日東第二ビル一階
JR両国駅より徒歩五分
大江戸線両国駅より徒歩十分

前売り3800円、当日4200円(ご予約は直接笠井にご連絡ください!)

☆受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。


稽古開始三日目です。少なくとも現段階では、前途多難の一語に尽きます。ただ私はこの作品が心底好きです。まじでなんとしてでも良い作品にしたいです。たとえずたぼろになったとしても長い私の人生の中のほんの1ヶ月です。ほんっとに、頑張ろうと思います。
私の役は陪審員3号です。大役です。シドリールメット×ヘンリーフォンダ版の映画では、敬愛するリー・J・コッブが演じました。追い付け追い越せリー・J・コッブ。コッブさん、私もあなたのような悲しい愛しいキチガイになりたいです。

良かったらぜひ!いらしてください。
| - | 15:52 | comments(0) | - |
私に演出させろ
明けましておめでとうございます。舞台のお知らせです。

劇団俳優座
『桜の園』
作・アントンチェーホフ
訳・湯浅芳子
演出・川口啓史

2015年1/15〜1/25
俳優座劇場(六本木)にて

一般5400円
学生3780円
笠井扱いにして頂くと一般A席4700円、B席3800円でご案内出来ます

実はすでに売り切れ続出で、
1/15の18:30〜の回
1/23の13:00〜の回、同18:30〜の回
1/25の13:30〜の回
しか残ってません。

且つ私はアンサンブルです。台詞無いです。全体通して五分くらいしか出ません。やるからには世界一のアンサンブルをやる気で居ますが。

更に正直に言って全体の出来も、最高だと胸を張れるものでは今のところありません。共演者の皆様は良い人ばかりだし大好きだし全員が一生懸命やってるのは痛いほど分かってるけど、だからこそそれが噛み合ってない様子を見るのがとても辛い。それに私の一生懸命ぶりもたぶんあんまり噛み合ってない。良いものを作るにあたってどうしてこんなに遠回りばかりするんだろうと毎日思う。

それでも良ければ見に来てください。皆さんがお金を払って来てくださるということは、当然ですが物っっっ凄く糧になります。あと、チェーホフの書いたこの台本は間違いなく傑作です。
| - | 20:59 | comments(0) | - |