SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

いちご白書ツー

こんにちは

<< no title | main | お知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
報告
私は、今稽古してる芝居を最後に役者をやめて、教師を目指すことに決めました。理由はいくつかありますが、一番主なのは結婚して子供を産みたいから、です。まーくんと二人で、『29になったとき役者として生計が立っていなかったら、役者をやめて二人で教師を目指そう』と話したことがありました。その後一人で考えて、まーくんは予定通り29歳で良いが(生活さえできれば勿論もっと遅くても)、私に関してだけは、いくつかの理由から、その期限を早めたいと思うようになりました。
ただ私にとって最も大事な両親が役者を続けろと言っていることもあり、私自身万万が一気が変わったときのために、勝手ながら年度末まで俳優座に籍を置いてもらいます。
今日俳優座のボス浩三さんに話して了解して頂けたので、報告の意味でこれを書きます。

ここには多くは書きませんが、沢山の方々に本当にお世話になりました。実に幸福な三年半でした。道を異にしても、皆様の今後の生の幸せを心から願います。

宮崎駿が引退会見のとき、『子供たちにこの世は生きるに値すると示すことが自分の使命だった』と語っていました。私は今まで『この世は生きるに値する』と教えてくれる恩師に、数多く出会いました。両親然り、学生時代の先生然り、俳優座の先輩方然り。恩師たちとの出会いは私にとって一番の財産でした。『後続の若輩の実りある生を願う』というのは、最も素晴らしい大人の在り方だと思います。そういう大人に、私もなりたいです。

現在稽古中の、私にとっては最後になる舞台のお知らせは、近日中にさせていただきます。よろしければぜひいらしてください!
| - | 19:47 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:47 | - | - |
笠井ゆかこ様

はじめまして。

小さなとこで役者やってる荒井広人というものです。
笠井さんは

昔まだ私が役者になれずにあちこちの扉を叩き続けていた頃に
笠井さんが俳優座の研究生だったころの2011年度の夏と春の終了公演でお芝居観させて頂きました。

その方が役者を辞めてしまうという話は
とてもショックです。

しかし、お考えがあっての事ですから、通りすがりの私がどうこう言えません。
見も知らない私にこんなことを言われても変な気がするかもしれませんが

同じ時代に同じ道を歩んだ同志がいなくなるようで、寂しい気が致します。

私も一度は諦めかけて、笠井さんのように教師の道を考えたこともありました。
しかし、考えた末に役者として生きることを選びました。

まだ駆け出したばかりですが、全身全霊をもって、役者道を極めるつもりで生涯表現芸術の求道者としていきる覚悟です。


田中真之さんにも宜しくお伝え下さい。

コーカサスの白墨の輪の
アツダク(田中さん)
グルシェ
面白かったです。

ではどちらの世界にいらしても
お元気で。


アライ ヒロト
荒井 広人
| 荒井広人 | 2013/10/01 10:28 PM |

荒井広人様
メッセージ、ありがとうございます。ツイッターでフォローしてくださったのはあなただったのですね。
コーカサスとダイニングルームを観てくださっていたとは。ありがとうございます。少し恥ずかしいけど…
人間には、自分にはこれしか無いと思える人間と、あれやこれや、手段は色々あると思う人間と、2つ種類があるように感じます。私はどうやら、後者です。荒井さんは前者なのでしょう。私の最愛の父もそうです。私は、自分自身はそうではないけど、荒井さん達みたいな人種が好きです。心から、応援してます。

いつか是非お会いしましょう。三年半だけ垣間見た役者の世界、血の通っていないような人々も数人見たけど、こういう温かい出会いも幾つもありました。役者という仕事のお陰です。

荒井さん、どうぞ幸せに、楽しんで、頑張ってくださいね。
| 笠井幽夏子 | 2013/10/03 1:35 AM |