SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

いちご白書ツー

こんにちは

<< 報告 | main | すみませんでした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お知らせ
舞台のお知らせ致します。

第20回BeSeTo+参加作品
『阿Q外傳』
作・宮本研
演出・工藤花之助

〈中国のある小さな村に、本名すらはっきりしないその日暮らしの阿Qという男がいた〉

「『阿Q外傳』は宮本研が魯迅の『阿Q正伝』を下敷きに、辛亥革命時代の中国を描いた作品である。
日本人である作者がこの作品の中で書いたのは、ある批判と共感である。この作品には、芸術しか持ち得ない無責任な幻想と誠実さがある。」

キャスト
荻野祐輔
井口道夫(ニコルソンズ)
笠井幽夏子(劇団俳優座)
角北龍
河村若菜
田中真之(劇団俳優座)
藤田一真(劇団俳優座演劇研究所)
森永友基(劇団俳優座)
山崎隆大(劇団俳優座演劇研究所)
山下徳久(株式会社グランツ)
山西未紗
渡辺由佳子(劇団夜想会)

タイムテーブル
10月31日(木)15:00〜
11月1日(金)19:30〜
11月2日(土)13:00〜
11月3日(日)17:00〜
11月4日(月、祝)13:00〜
☆受付は開演60分前、開場は開演30分前です

料金(日時指定、全席自由)
前売→2,500円
当日→3,000円
高校生以下→500円(前売りのみ、要学生証)

会場
こまばアゴラ劇場
〒1530041
東京都目黒区駒場1-11-13
京王井の頭線『駒場東大前』駅
東口徒歩三分

既にご報告させて頂いた方も多いと思いますが重ねて報告します。私はこの舞台を最後に役者を辞めて、教師を目指します。現在稽古中、うまくいかないことも多々ありますが日々、私にとって最後の舞台がこの舞台で良かったと感じています。
この世には当事者になれる人間と傍観者でしか在れない人間とが居ます。荻野祐輔演じる阿Qという男は、当事者です。だからこそ悪人であり、英雄でもあります。
私は、生きる術はいくらでもあると考えます。だから役者という生き方にも、少なくとも今は執着しません。ただ、どんな世界で生きるにしろ、常に当事者ではあり続けたいです。
私は阿Qをいじめる金持ち一族のクレイジー若奥様と、権力に殺された活動家(彼との出会いは阿Qの運命を変える)の母親の二役をやります。
この場を借りてお礼申し上げます。今まで私の拙い芝居を観に来てくれた皆様、本当にありがとうございました。俳優座での日々、役者としての日々は、私に多大な成長をくれました。その成長を全て持って、次の世界に行きます。そして役者仲間の皆さん、どうぞこれからも、幸せに、楽しんで、頑張ってくださいね。

良かったらぜひいらしてください。

| - | 21:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |